≪ 2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.30 Mon
ループ
日本では、台風は発生した順に1号、2号、3号、…というふうに呼ばれます。
年が変わるとまた1号から始まります。
これは日本だけで通用する呼び方で、台風にはあらかじめ名前が用意されています。
詳しくはこちらを参照して下さい。
その中で、いくつか気になった名前の意味をとりあげようと思います。

高原…一瞬、「あれ?タカハラ?」って思いました。
悟空…ああ、サ○ヤ人じゃない方のね。
風神、雷神…たぶん我々が想像するものとは違うんでしょうなぁ。
むち打つこと…怖っ!!
「こんにちは」…はい、こんにちは。

人の名前(特に女性)が多いですね。
形容詞なんかもあります。
淡水魚関係が多いのも気になりました。

そして、いちばん気になった名前(の意味)。
それは…







プリン!!!!!


…なぜ?
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
chai
台風は、女性の名前の時が上陸する可能性が多いのか、目立ちますよね。
でも交互にあると聞いたことがあります。
名前が付いていても台風は怖いですが・・・。
2006.01.30 Mon 14:44 URL [ Edit ]
ハル
体調は大丈夫でしょうか。
病み上がりには気を付けて下さいね (^-^)
昔は男女交互に名前(英語のfirst name)がついていたらしいですね。
今のようになったのはけっこう最近みたいですね。
およそ台風には似つかない名前なのに大型だったり…。
その差が怖い。
「徘徊」は的確な名前だと思います。
2006.01.30 Mon 23:42 URL [ Edit ]
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/94-71e36171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。