≪ 2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.08 Sat
ワンポイントプレーヤー
先日、桃太郎の実時間無視の成長にふれましたが、今回は仲間たちについてです。
イヌ、サル、キジはきび団子を要求し、その見返りとしてともに鬼退治に行くことにします。
きび団子ひとつで人々を震撼させた鬼に挑むとはなんて男気溢れるんでしょう。
格好良くいうと、「拙者、一飯の恩を忘れぬ」ですかね。
そんな侍の心を持った彼らの中でもっとも注目すべきがキジです。
いちばん戦力になりそうにありません。鬼に向かって飛んでいっても腕をひと振りされたらふっ飛ばされてしまいそうです。セ○ゲームのときのミスターサ○ンの如く。戦力にならない彼の仕事は、鬼ヶ島で門の上を飛び越えてかんぬきを外した時点で終了したのです。プロスポーツの世界ではひとつのプレーに秀でた選手をしばしば『職人』と称します。キジはまさにその『職人』なのです。かんぬきを外させるためだけに桃太郎さんは彼にきび団子を与えたのではないか、と邪推してしまいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/9-e9aa8b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。