≪ 2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.14 Wed
あまりに寒かったのでコタツから出たくなかったんです
コタツで寝たら風邪引いてしまいました。
昨晩は寝込んでいたんですけど、あまりに暇なので色々なことについてあれこれ考えて自己嫌悪に陥ってしまいました。
あることについて、考えなくてよい部分を考えてしまったのです。

「大きな古時計」。
1876年、ヘンリー・クレイ・ワークが作曲しました。
時計はおじいさんが生まれた朝に買われ、おじいさんが亡くなると動かなくなりました。
おじいさんとともに百年、時を刻み続けました。
いい曲です。
それでいいではありませんか。
しかし、「暇」は私にそれで許してはくれませんでした。
この詞の言わんとしていることは、「この時計はおじいさんとともにやってきて、おじいさんとともに去っていった」ということと読み取れます。
どうやってきたかというと、おじいさんの生まれた朝に「買われた」。
そう、あくまで「買われた」のであって「作られた」のではありません。
つまり、おじいさん誕生以前に時計は作られていたということに。
しかも、おそらくはおじいさんに関係無く、普通に販売目的で(「買ってきた」という表現から)。
別に構わないんですけど、おじいさん誕生記念に作られていた方がドラマ的というか何というか。
ほんと、どうでもいいことを考えてしまいました。
おとなしく眠っていればよいものを。
物語など、純粋に楽しめないタイプなんでしょうかね。
はぁ。 (´д`)
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
chai
すいません体調不良にお伺いできず。
諸事情がありました。
でもおこたで寝るとそういう結果がきたのですね。
でも確かに気持ちがいい。
この曲は昔から私の歌といってもいいくらいだったのですが、
こんなに売れては、鼻歌でうたっても平井堅の歌となってしまいます。
2005.12.18 Sun 10:33 URL [ Edit ]
ハル
大丈夫でしょうか。
私もここのところ、あまり体調がすぐれません。
寒くなると少しの油断で風邪引いちゃったりしますね。
自分のテーマ曲みたいに思っていた曲が広く注目されるとちょっと寂しいですね。
「メジャーにはなって欲しいんだけど…」というファン心理と同じでしょうか?
2005.12.18 Sun 18:19 URL [ Edit ]
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/78-8d5961b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。