≪ 2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.29 Tue
うすの能力
これまで、お伽噺の実時間無視について何度か言及しました。
先日の『花さかじいさん』の木の成長もそうです。
この実時間無視と並ぶ、お伽噺の特徴のひとつに科学無視があります。
花さかじいさんを例に挙げると、うすで米をつくと大判小判が出てきます。
古代~中世、卑金属と貴金属(金)に変える技術(錬金術)が研究されていましたが、この例はその目的を達成しています※1
主に炭素、水素、酸素から成る米を、金に変えてしまいました。
立派なSFです。

※1) 米は卑金属ではないが、どちらにしろ現実では不可能なので"目的達成"と解釈。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/65-4ece9b07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。