≪ 2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.28 Mon
鍋と帝王学と苗木
一昨日は鍋大会でした。
普通に晩飯のつもりでしたが鍋大会+帝王=飲み会という図式が成り立ってしまいました。
何の定理?定義?
まぁ試験には絶対に出ない公式です。

それとは何の繋がりもありませんが『花さかじいさん』。
おじいさん、おばあさんがかわいがっていた犬を、近所の欲張りじいさんが… (T_T)
ふたりは悲しみ、犬を埋葬し苗木を植えます。
すると特殊な時間経過(実時間無視)により短期間で大きな木に成長します。
おじいさんはこの木でうすを作ります。

ここでちょっと違和感が。
かわいがっていた犬のお墓に植えた木を切るかな?
犬の分身と思ったりしないのかな?
でもそれはひとそれぞれですからあまり言いません。
ただ、事情を知らない人が切り株に座って一休みすることも考えられます。
その下にはおじいさんたちのかわいい犬が眠っているというのに。
そこのところ、もう少し考えても良かったんじゃないかな。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
chai
今日のお題帝王学で難しいのかと思っていましたが。
よかったです。
そうですよね。大事だ大事にしないのですかね。
でも老い先短い夫婦ですから、後の面倒が心配だったのでは。
2005.11.28 Mon 11:48 URL [ Edit ]
ハル
変なタイトルつけてすみません。
公式とか定理って使ったもので「数学」を意識してつけちゃいました。
そうですね。
引き継いで面倒をみてくれる人がいなかったら思い切ってしまうかもしれませんね。
それに、そういうことに淡白な人たちかもしれませんね。
2005.11.28 Mon 22:45 URL [ Edit ]
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/64-b23ab320
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。