≪ 2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.04 Fri
しりとりの落とし所2
前回の続き)
ルールの性格を大きく2つに分けてみます。
まず、課題をクリアすることで勝利するというルール。
これをポジティブルールとします。
ポジティブルールは多くのゲームがそうであるように自らの力で勝利を目指すことになります。
将棋、碁、チェス、オセロなどがそうです。
そしてもう一方。
ポジティブルールの対極、ネガティブルール。
相手のミスで勝利するというルールです。
ネガティブルールの場合、自らの力だけでは勝利できません。
すべては相手次第、ミス待ちです。
消極的ぃ~。
従来のしりとりもネガティブルールですね。

ローカルルールとして前者を導入すると盛り上がりそうです。
後者はもの凄い緊張感が味わえそうです。
また、どちらも導入すると同時に興奮と緊張に巻き込まれそうです。
(続く)
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/41-f8b28465
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。