≪ 2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.21 Tue
WBC 総括
王ジャパンの優勝で幕を閉じたワールド・ベースボール・クラシック。
素人の私が振り返ってみようと思います。

1次リーグ
2連続コールド勝ちで2次リーグ進出を決めた次の試合、まさかの逆転負け。

2次リーグ
ギリギリで準決勝進出。
すっごいギリギリ。
2次リーグではいろんなことがありました。
強く印象に残ったのは審判の誤審問題。
同じ審判が何度も誤審するという非常事態に。
当の審判は抗議する日本に対し「日本は野球を知らない。審判は絶対」とか言ったようですが、それは審判が言うべきことじゃないのでは?
それに前にも言いましたが、審判は絶対だからこそ間違っちゃいけない。
HR→2ベースの件はメキシコの闘志に火をつけ、ある意味逆効果となったと思います。
また韓国の選手がドーピングで失格に。
ドーピングはいけないよ。

準決勝。
日本v.s.韓国、3度目の勝負。
勝利。
でも後味の悪いことに、韓国のマナーの悪さが目立ちました。
福留の2ランの直後、小笠原へデッドボール。
そのシーン見ましたが、ピッチャーの投げ方おかしかった。
狙ってたね。
こらっ!!
イチローのファールフライをとった韓国選手が、イチローに向けてボールを転がすという挑発行為も。
イチローは完全無視していましたが、アメリカの中継ではこの韓国選手の行為を批判していたようですね。
日本のマスコミはほとんどとりあげませんでしたが何ででしょうね?
試合後、ルールが悪いとか言ってたようですね。
そういうルールやって最初から分かってたことやんか。
せっかく準決勝までいくようないいチームなんだから、もっと野球選手として相応しい態度をとるべきですね。
いち野球ファンとして、その点、残念です。
多村のHRをダンボールで妨害しようとした観客もいたみたい。
そんなことしてもHRはHRですから!

決勝。
終始、日本がリードしていましたが1点差まで迫られるなど白熱した試合でした。
キューバの猛追を振り切り、10-6で日本が勝利!!
見事、初代王者に輝きました。

次大会の開催は3年後。
野球の母国としてアメリカは今大会以上に本気になることでしょう。
ドミニカ、ベネズエラ、キューバ、韓国などもです。
しかし日本にも同じことがいえます。
当然、2連覇を目指してくれるでしょう。

とりあえず今大会はすべての日程を終えました。
しかし今年の野球はまだ終わりません。
23日からはセンバツが始まります。
プロ野球ももうすぐ開幕。
我が阪神は今年もリーグ優勝します!!
そして日本一になります!!
スポンサーサイト
テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ
スポーツ   TrackBack:0   Comment:0
Secret

TrackBackURL
→ http://fairweather.blog28.fc2.com/tb.php/156-104be3f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。