≪ 2005.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.01 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.21 Wed
今日はちょっと真面目です
近年、間違った日本語を使う人が増えている言われています。
例えば、コンビニ店員がつい言ってしまう「お弁当のほう、温めますか?」。
丁寧に感じる、というのが「ほう」をつけてしまう原因のようです。
若い世代はあまり気にせず「ほう」を使うようですが、年配の方には違和感があると思います。

この「ほう」と並び、よく言われるのが「ら」抜き言葉
これも若い世代に多いと思います。
先日、友人がこの「ら」抜き言葉を使いました。
私、最近「ら」抜き言葉をちょっと意識しているので指摘しました(細かい事ですが)。
すると、思わぬ返り討ちにあってしまいました。
「ら」抜き言葉と思われたのは、彼の故郷の方言だというのです。
彼からしてみればそれは「ら」抜き言葉などではなく、「正しい方言」でした。

言葉は時代とともに変遷していきます。
将来的には「ほう」も「ら」抜き言葉も普通に使われるようになるかもしれませんね。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。