≪ 2005.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2005.12 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.30 Wed
NEW
ブルートレイン』。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、1年2ヶ月ぶりのニューシングル。
良い曲です。
もう何回でも聴きます。
しかもなんと今回は4曲も!
うれしいです!! (^∀^)

アジカン、大好きです。
曲も然ることながら歌声が良いですよね。
毎日、ずっと聴いています。
朝、携帯電話の目覚まし機能のアラームは『遥か彼方』(サビ)。
激しい音なのでいつもびっくりして起きます。
特にノンレム睡眠だった場合、びっくりしすぎて起床後しばらくドキドキしてます。
日中は暇を見つけては聴いています。
夜、帰宅して就寝まで聴いています。
アジカンだけしか聴かないというわけではありませんが、いちばんよく聴きます。
今日も聴きながら寝ることにします。
おやすみなさい (_ _) zzZ
スポンサーサイト
テーマ:ASIAN KUNG-FU GENERATION - ジャンル:音楽
音楽   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.29 Tue
うすの能力
これまで、お伽噺の実時間無視について何度か言及しました。
先日の『花さかじいさん』の木の成長もそうです。
この実時間無視と並ぶ、お伽噺の特徴のひとつに科学無視があります。
花さかじいさんを例に挙げると、うすで米をつくと大判小判が出てきます。
古代~中世、卑金属と貴金属(金)に変える技術(錬金術)が研究されていましたが、この例はその目的を達成しています※1
主に炭素、水素、酸素から成る米を、金に変えてしまいました。
立派なSFです。

※1) 米は卑金属ではないが、どちらにしろ現実では不可能なので"目的達成"と解釈。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.28 Mon
鍋と帝王学と苗木
一昨日は鍋大会でした。
普通に晩飯のつもりでしたが鍋大会+帝王=飲み会という図式が成り立ってしまいました。
何の定理?定義?
まぁ試験には絶対に出ない公式です。

それとは何の繋がりもありませんが『花さかじいさん』。
おじいさん、おばあさんがかわいがっていた犬を、近所の欲張りじいさんが… (T_T)
ふたりは悲しみ、犬を埋葬し苗木を植えます。
すると特殊な時間経過(実時間無視)により短期間で大きな木に成長します。
おじいさんはこの木でうすを作ります。

ここでちょっと違和感が。
かわいがっていた犬のお墓に植えた木を切るかな?
犬の分身と思ったりしないのかな?
でもそれはひとそれぞれですからあまり言いません。
ただ、事情を知らない人が切り株に座って一休みすることも考えられます。
その下にはおじいさんたちのかわいい犬が眠っているというのに。
そこのところ、もう少し考えても良かったんじゃないかな。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.26 Sat
寝すぎで頭ぼーっとします
みなさま、こんにちは。
いま起きました。
平日は遅く寝ても決まった時間に起きることができます(要目覚まし時計)が、休日は二度寝、三度寝してしまい起床時間はだいたい午後です。
今日は早い方です。
頑張って目覚めました。

急に話は変わって昨日のことです。
雑用させてやるから9時までに来い!」と招集されていました。
寝たのがたしか4:00でしたが、上記のとおり平日には朝起きることができる子なので何の心配もしていませんでした。
しかし目を覚ますと時刻8:45
15分前。
ぼーっとした頭働かせて歯磨いて顔洗って着替えるのに5分。
ウチから招集場所まで10分。
よし、ぎりぎり間に合う!

………
……


アウトー!!!!! ∩(T□T)

3分遅れました。
どう言い訳しよう。
正直に寝坊しましたというべきか?
いや、相手の性格からしてここは言い訳した方が無難。
カルガモの親子が渋滞してて…
ベタすぎる。
おばあさんの荷物を運んでて…
これもベタすぎ。
あー。

「おばあさんの荷物が渋滞で…」

混ざった!
焦って混ざった!!
怒られるだろうな~って思っていたら、「ふーん」とだけ言われて納得してもらえました。
まあ、呆れられていたんでしょうけど
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:6
2005.11.25 Fri
黄金時代
体操の世界選手権で冨田選手が男子個人総合優勝!
日本人選手の個人総合優勝は31年ぶりですって。
さらに2位には水鳥選手が。
凄いですねぇ。
アテネ五輪での団体優勝も記憶に新しいです。
過去に体操には日本の黄金時代がありましたが、その復活を予感させてくれます。
私自身は体操の経験はありませんが、彼らの素晴らしい演技を観るのは楽しいです。
体操に限らずスポーツ(観戦)全般好きなんですけど。
とはいっても体操は五輪の花形競技のひとつだと思いますし、この競技で日本人選手が活躍するのはうれしいものです。
北京五輪でも彼らの活躍を期待しています。

五輪といえば次のトリノ五輪(冬季)です。
この五輪でも、多くの日本人選手のメダル獲得が期待されています。
7競技、84種目実施される中で、私が注目する種目はスケルトンです。
スケルトンには、競技人口がさほど多くなくマイナーというイメージがあると思います。
しかしスピード、テクニック、そしてスリルを感じられるのは全種目中トップです(たぶん)。
私、まったくの素人ですが過去の五輪でその滑走を観て、自分がしているわけではないのにスリルを味わうことができたのを覚えています。

スポーツはいいですね。
2005.11.24 Thu
おつかれさまです
勤労感謝の日。
勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう(国民の祝日に関する法律)日です。
元々は新嘗祭に由来するみたいですね。
何か小難しくてその概念がよく分かりません。
「たがいに感謝しあう」ってことは「毎日、お疲れ様です」ってことでしょうか?
とりあえず、良い子のみなさんはおとうさんとおかあさんに感謝しましょうね。

で、本題。
三年寝太郎ってありますよね。
寝てばかりで何もしない青年の話です。
Not in Education, Employment or Training、ニートなんですね、彼。
しかしただ寝ていたというわけではなく、どうすれば金儲けできるか考えていたんですね。
そして彼は考えた通りの方法で大金持ちになります。
おそらく彼が考えた方法というのは、いろいろな方法が知られているでしょう(昔話ですから)。
私が知っているのは、新しいわらじを用意し金鉱で働く人たちのわらじと交換するという方法。
古わらじを水で洗い、ついていた砂金を集めたんですね。
よく考えたものだなぁって思います。
また、正直、考えるのに3年もかかるほどの方法かなぁって思います。

現代でも、ちょっとしたアイデアで成功した人の話を聞くことがあります。
今も昔もアイデアひとつで成功できるんですね。
アイデアを出すのが難しいんですけど。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.21 Mon
ふたたび
なんなんでしょうね。
今日また打ち上げですって。
もちろん帝王も参加
逃げるように帰ってきました。
みんなタフだねぇ。
私はまだ疲れ抜けてないよ。
だいたい、何も今やらなくても年末嫌って程やるのに。
それまでは英気を養っておきたいです。
ただ、来月初めにもスポーツ大会があり、同じメンバーで出場予定です。
ということは年末を待たずして再びあの打ち上…

うわあああああああ!!!!! (´□`)
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.21 Mon
靴だけ残して
疲れる打ち上げでした。
会場はメンバーのひとりの家。
ビールとつまみでお手軽な打ち上げにする予定でした。
そんな平和なものになるとははじめから思っていませんでしたが。
いつものことなのですが案の定、帝王降臨
絡んでくる絡んでくる。
ちょっとの量で酔っちゃうみたいで、始まってすぐのことでした。
普段はとてもいいヤツなんですけどね。
このような場合、存在感を消しなるべく目立たないようにするのがいちばんです。
他のメンバー2人と同盟を結び、隅の方で静かに飲んでました。
途中、帝王の接近という危機が迫ってきましたが結束力でなんとか難を逃れました。
数時間後、帝王が裸足で外に出て、そのまま帰って行きました。


疲れた…
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.19 Sat
効果てきめん
バレーボール大会でした。
素人さん大集合の大会です。
スパイクしようと跳んだもののタイミングがあわず着地とともに打つ、といったプレー続出です。
我々のチームはというと、昨日ウイニングイレブン大会を開催した効果が出ました。
仲間のひとりがヘディング守備を成功させました。
彼がサッカー経験者であること、ウイイレ大会にはいなかったことはスルーで。
ちなみにウイイレ大会の最終結果は6戦3勝3敗でした。
星五分☆

結果は準々決勝敗退。
準決勝の相手には多分勝てたのでもう1回勝ってたらな~。
ただもう全身が痛い。
筋肉痛ならまだいいんですけど節々が痛いです。
これ以上試合してたら明日以降が地獄でした。
運動不足にも程があります。
少なくとも週1で運動することにします。

今から打ち上げです。
行ってきます。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.18 Fri
PK戦は難しい
現在、ウイニングイレブン大会を開催しています。
明日のバレーボール大会の前哨戦です。
ここまでの私の戦績は5戦2勝3敗(内、PK戦までもつれ込んで2敗)。
弱っ!!
かろうじて最下位ではありません。
あと1勝して星を五分にしたいと思います。
もうそれで良しとします。
朝早いのではやく順位を確定して寝られるよう頑張ります!
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.18 Fri
彼らが一度ケンカしてしまうと仲直りする機会さえ失いかねません
北風と太陽。
北風と太陽がどちらが凄いか競争します。
北風さんが「自分はスゴイ」って言い出すんですよね。
そうしたら太陽さんが「それはどうかな?」って。
子どものケンカですか?

しかし、彼らがケンカなんてできるはずありません。
言い争うにも、宇宙には音を伝達する物質が存在しません。
仮に音が伝達するとしても、地球-太陽間の平均距離は約1億4960万km。
音速を330m/sと仮定すると、言葉の到達は約12500時間後という計算になります。
そんな遅延、待ってたら北風さんが消滅しかねません
彼らの意思疎通手段は言葉ではないのかもしれないので、とりあえず光でも計算してみました。
光速は2.9979×10^8m/sですので、約8分。
けっこうかかります。
気長に待てるかな?
たぶん8分でも北風さんには消滅の恐れがあるでしょうから無理だと思います。
気も短そうですし。
音速にしろ光速にしろ、許容できる遅延ではありません。

人間からみれば、どちらも凄いんですけどね。
とてもじゃないけど制御なんてできないし。
あと、文中の計算ですが、間違ってたら (_ _)
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.17 Thu
親善試合/アンゴラ戦
勝ちましたね。
アンゴラ戦。
忙しくて中継見ることができませんでした。
最後の最後に松井が得点したんですね。
見たかった (´□`)
こういう劇的なのを見たいのに!
見て盛り上がりたいのに!!
そういうときに限って見てません。

試合展開としては特に前半、日本ペースだったようですね。
やはり決定機に決められないのは課題。
(イエローもらっちゃたみたいですけど)松井はこの間から大活躍ですね。
川口もナイスセーブしたみたいですね。
年内最後の試合で勝利したのは気分いいですねぇ。

そういえばユニフォームが新しくなったようで。
サッカー好きの友人は前の方が良いって言ってましたがどうなんでしょうか?
2005.11.15 Tue
不覚
親指姫といえば、童話においては小さい、かわいらしい、心優しい、常に受身で周りに流されやすい、薄幸といった印象です。
が、しばしば「お父さん」と例えられるように親指には力強いイメージがあります。
このイメージは本来の親指姫のものとは異なります。
もし「親指」姫でなく、他の指だったらどんな子なのでしょうか。
各指の持つイメージから独断で考えてみました(親指も再考)。


[親指姫]
家族のために身を粉にして働く。最近の悩みは通勤時のラッシュと娘とのコミュニケーション。

[人差し指姫]
家計を切り盛りするしっかり者。長くて呼びづらいけど。

[中指姫]
小人界の大巨人。しかし飛び抜けて大きいわけでもない。

[薬指姫]
優しいおねぇさん。ただし現在、反抗期。父親との間にすれ違いを感じている。

[小指姫]
かわいい一家のアイドル。一見、非力そうで戦力外と思われがちだが力を入れるとき重要な存在。


しまった!!

「姫」じゃないのがいる!!!!!
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.13 Sun
アジアシリーズ/決勝
ロッテ、アジア初代王者に!!
おめでとう!!

全勝。
前評判どおりですけど凄いですねぇ。
今シーズンはタイトル取りまくりですねぇ。
日本シリーズで敗れてしまった阪神のファンとしては、うれしくもあり羨ましくもあります。
来年のアジアシリーズ(開催されるよね?)はぜひ阪神に優勝してもらいたいです。
そのためにもセ連覇を!!

結果も良かったですが、今日は中継が試合開始からゲームセットまであったので満足です。
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
スポーツ   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.13 Sun
四大料理
今日は体調が優れず、ずっと家にいました。
頭ぼーっとして外に出たくなかった。
しかし食料がのど飴しかなく、買出しに行くことにしました。

商店街到着。
青果店の前を通りかかったとき、
「いらっしゃいませ~。おいしいよ~
と聞こえてきました。
私は思いました。
腕次第では?と。
自分でいうのも何ですが、素材の良さを活かす自信がありません
かろうじて作れるのはカレー(市販ルウ使用)。
基本的に作り方同じなのでシチュー(市販ルウ使用)とハヤシ(市販ルウ使用)も大丈夫です。
大丈夫ですって… (T□T) どれだけヘタなんだよ…
数えれば片手で足りるバリエーション。
あ、でもシチューはビーフ(市販ルウ使用)もクリーム(市販ルウ使用)も可能ですよ。
これらも作り方ほぼ同じだけど

あぁ…のど飴無くなった………
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.12 Sat
アジアシリーズ/第3戦
ロッテ、全勝で決勝進出!

3-1で中国選抜に勝利。
あまり点差なかったですね。
でも既に予選通過は決まっていたので、今日は内容より結果です。
テレビ中継あったみたいですがウイニングイレブンやってました
中継があったことに気付いたのは試合が終わってから。
でも今日は内容より結果です (TーT) 。 o (みたかった…)
明日の決勝は全力で臨み勝って欲しいです。

ちなみにウイニングイレブンの結果は3戦連続スコアレスドローでした。
全く以って、へたくそです。 (´ー`)
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
スポーツ   TrackBack:1   Comment:0
2005.11.12 Sat
きんにく痛
早朝バレーボールに招集されました。
朝は眠いので、「ウイニングイレブンするから無理」とか言い訳して断ろうとしました。
が、すでに試合相手まで決まっていて断るに断れない状況に。
何?このフットワークの軽さ。
いつもは仲間内だけでわいわいやって、飽きてきたら終わる感じなのに。
集まり悪いみたいで、人数足りないと相手に失礼と思い行きました。

相手チームの人数が足りてなかったけど。
向こうにも都合があるだろうし、試合を申し込んだのはこちらサイドなので気にはしてませんが。
一方、こちらチーム。
人数足りてましたー。
そんなー。
まーいーけどーねー。

でも楽しかったです。
バレーなんて久しぶりでしたし。
ただ、朝早くはきつい。 (´ー`) うつらうつら…
昼間眠くて眠くて……… (ーゝー) zzZZZ
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.11 Fri
アジアシリーズ/第2戦
コールドです!

おおっ!!
スゴイですねー。
早くも1位通過決定ですって!!

ベニー、2本塁打。
清水、被安打4(失点1)。
すごーい!!

今日はテレビ中継、延長必要なかったですね。
むしろ時間余ったくらいです。
残念なのは勝利の瞬間を余所見してて見逃したことです。


(T□T) うわあああああああ―――!!!!!
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
スポーツ   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.10 Thu
アジアシリーズ/第1戦
ロッテ応援します。
だってもしロッテが負けて、勝ったチームより阪神が下にみられたら嫌ですもん。
もちろん、日本の代表チームだから(応援する)という気持ちもあります。

で、初戦の結果。
ロッテ勝利!
明日はおそらく最大の山場、興農ブルズ(台湾)戦。
阪神ファンのためにも勝って下さい!!

しかし今日は内容よりもテレビ中継が…
第1回大会。
その記念すべき大会の初戦で試合開始から中継せず、終了時間がきたら延長せず終了。


(´Д`) えええええええええっ!!?


残念です。
せめて延長して欲しかったです。
明日はどうかな?
テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ
スポーツ   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.10 Thu
後悔はしたくないものですね
ヘンデルとグレーテルは二度、夜の森に置き去りにされます。
一度目は目印に白い小石を落としていたので無事家へ帰ることができます。
しかし二度目はパンくずを落としたものの小動物たちがそれを食べてしまい迷ってしまいます。
小石を拾う時間がなかったとはいえ彼らはパンくずを落としたを後悔したでしょう(腹も減るし)。

まぁ、パンを食べられなくても迷っていたと思いますが。
白い小石が道標になったのは光っていたからです。
夜、暗い森でパンくずを探すのは至難のわざです。
見つけやすいように大きく切ろうものなら、パンはすぐに無くなってしまいます。
それに見つけやすい大きさだと置き去りにした彼らの親に見つかってしまう恐れもあります。

森をさまよった彼らはおかしの家を発見し、思わず拾い食いしてしまいます。
ここで彼らはふたたび後悔し、悟ったことでしょう。
やはりパンくずは無理があった、と。
パンくずがあれば小動物も拾い食いぐらいする、と(野生動物の場合、ほぼ拾い食いですが)。
そして自分たちも同じことをしている、と。

私も今、まさに後悔しています。
昨日から体調悪い上、朝早いのにこんな時間まで起きていることを。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.08 Tue
No.1?
たぶん警戒心No.2の名を返上です。
今日も遭遇しましたが彼にはもう警戒心のかけらもありませんでした。
No.2


小さなきっかけが彼をここまで変えました。
もはやきっかけだった猫を上回る人懐っこさ。
そろそろNo.1です。










まだ完全に信用していませんが
彼はきっと忘れます。
一緒に遊んだことを。
油断なりません。

ですからあえてこちらから警戒してやります


ちなみに写真の背景がいつも暗いのは夜、帰宅時に遭遇することが多いからです。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.07 Mon
良いリズム
『座頭市』観ました(テレビで)。
凄く楽しめました。
観る映画観る映画はずれが多い私ですが久々のあたりでした。
邦画は前置きが長くてなかなか話が見えてこないという印象が強いのですが、この『座頭市』は始めから入り込むことができました。
余計なシーンをはしょっているからだと思います。
途中、リズム良く畑を耕したり、ちょっとコントみたいだったり、いくつか小ネタが見られました。
これにより場面が変わるのがテンポ良く行われたように感じます。
そして最後の祭りでのダンス。
このダンスは噂には聞いていて、正直「どうなんだろう?」と思っていましたが感動しました。
今までダンスでこんなに感動したことありませんでした。
こんなことなら映画館で観れば良かった。
後の祭りです(←そんなにうまくない)。

こんなに褒めるのは時代劇好きという背景があるからかもしれません。
子どもの頃、ばあちゃんと一緒に(時代劇)よく見たなぁ。
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
映画   TrackBack:1   Comment:2
2005.11.06 Sun
数日ぶりに
No.2に遭遇しました。
No.2

微妙に手ぶれ。
でもそれが幸いしなんか味のある写真に。
自画自賛ですみません。
それはともかく、予想に反して友好的でした。
以前の警戒心はいずこに?
猫は受けた恩を3日で忘れるといいますが、警戒心もぽろっと忘れてしまったのでしょうか?
ただ、まだ油断できません。
次に会うときには今日のことを忘れて、また警戒されるかもしれません。
もし忘れてなかった場合、「警戒心No.2→人懐っこさNo.2」と認識を改めます。

ついでにもう1枚。
No.2


怖っ!!
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.06 Sun
すれちがい
ときに動物たちは可愛らしい仕草で我々を楽しませてくれます。
一時期、シロフクロウが笑ったような顔をすることが話題になりました。
しかし、それはシロフクロウの威嚇のようです。
人間は威嚇されて喜んでいる、と誰かが言っていた覚えがあります。
シロフクロウに限らず、人間が見て喜ぶ動物の行動には敵愾心が込められていたりします。

人間と動物の間に見解の相違があることに面白みを感じますが、実際に飼っている人にはちょっと笑えない事実です。
せっかく可愛がって世話しているのに、まったくなついていないんですから。
まさか威嚇されるなんて思ってもみなかったでしょう。
(ペットの)食事の準備も寝床の用意もフンの処理もすべて飼い主がやります。
そんな御主人様にはペットから笑顔のプレゼント。
が、実際には「キシャーーーッ!! (唸り声)です。

でもまあ、これは極端な例かもしれませんね。
長く飼っていればペットも馴れて威嚇しなくなるでしょうし。
特別な仕草をしなくたって可愛いですよきっと。
かくいう私はペットを飼ったことがないんですが。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.04 Fri
とはいうものの本能で渡ろうとしたりしないんでしょうか?
みにくいアヒルの子。
アヒルの親子の中に1匹だけ姿の違う子がいました。
その子は他の子からイジメられてしまいます。
野生動物は容赦ないのでその点、心配です。
みんなと姿が違うことにその子はコンプレックスを抱いていました。
しかしその子は美しいハクチョウに成長します。
その時、彼は自分がアヒルではなくハクチョウであることを知ります。

気付くの遅っ!
っていうかそんなことあり得るのでしょうか?
実の親とはぐれてしまった彼はアヒルおかあさんに育てられます。
刷り込みというやつですね。
刷り込みは生まれて最初に見た動くものを親と記憶しその行動を真似る(学ぶ)という、鳥類などにみられる習性です。
自分と違う種の動物に育てられれば、自分も"親"と同じ種であると認識します。
ただ最初の"親"からの学習は絶対ではなく、他の動物を"親"と記憶させれば再学習させることが可能のようです。
が、彼はずっと自分がおかあさんと同じアヒルだと思って大きくなったのです。
教育者である"親"ハクチョウがいないのになぜ自分がハクチョウだと認識できたのでしょうか?
たとえ成長した彼を見た他のハクチョウが、本当はハクチョウなんだと教えても無理でしょう。
彼は既に大人になっており、これから親(教育者)※1の立場になります。
もう学習者ではないのです。
アヒルおかあさん以外を"親"と記憶させるのは難しそうです(育ての親も偉大ですね)。
結論として成長してから急に実はハクチョウだったと認識するのは困難である、と考えます。

人間はいくつになっても日々勉強、とよく耳にします。
身を以って感じています。

※1) 年齢的にみて。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.04 Fri
しりとりの落とし所2
前回の続き)
ルールの性格を大きく2つに分けてみます。
まず、課題をクリアすることで勝利するというルール。
これをポジティブルールとします。
ポジティブルールは多くのゲームがそうであるように自らの力で勝利を目指すことになります。
将棋、碁、チェス、オセロなどがそうです。
そしてもう一方。
ポジティブルールの対極、ネガティブルール。
相手のミスで勝利するというルールです。
ネガティブルールの場合、自らの力だけでは勝利できません。
すべては相手次第、ミス待ちです。
消極的ぃ~。
従来のしりとりもネガティブルールですね。

ローカルルールとして前者を導入すると盛り上がりそうです。
後者はもの凄い緊張感が味わえそうです。
また、どちらも導入すると同時に興奮と緊張に巻き込まれそうです。
(続く)
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.03 Thu
No.2
ウチの近所には何匹かのら猫が棲み付いています。
そのうち1匹を除いて警戒心が非常に強いヤツばかりです。
近くを通りかかっただけで逃げていきます。

しかしコイツ↓
No.2

警戒心の強さNo.2のヤツなんですが、人懐っこいヤツにつられて擦り寄ってきました。
普段彼らにはまったく関わらないのですがあまりに珍しいのでちょっと遊んであげました。
撫でてあげたんですよ。
そしたらコイツ、噛もうとしやがったんですよ。
ソフトに。
ん、アレですかね?
じゃれて噛むとかいう甘噛みってヤツですかね?
普段逃げるくせに甘噛みですか。
のら猫に噛まれるのはまずいと思いキッパリと拒否しましたが。
次、会ったらまた警戒されるんだろうな~。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
日記   TrackBack:0   Comment:0
2005.11.02 Wed
攻防
夢のマイホーム、『三匹のこぶた』。
子ブタの三兄弟がそれぞれ家を建てます。
長男、藁の家。
次男、木の家。
三男、レンガの家。

オオカミが子ブタたちを食べにやってきます。
子ブタたちは自分の家に引きこもります。
が、藁の家は吹き飛ばされ、木の家は燃やされます。
残るは三男の家のみ。
兄2匹は命からがら逃げ込みます。
よく足の速いオオカミから逃げ切れたものです
レンガの家は丈夫で、燃えませんでした。
それで助かって話は終わります。

え、助かったの?
兵糧攻めにされたら一巻の終わりなのでは?
レンガの家で籠城することに成功しましたが、所詮一時凌ぎです。
獲物を目の前にしてオオカミが簡単に諦めるとは思えません。
子ブタたちが空腹に耐えられず家から出てくるのをじっと待っていることでしょう。
彼らの危機は続きます。

あと火を点けられたとき、燻製になったりしなかったのでしょうか。
レンガの家は燃えなかったので煙は出なかったかもしれません。
しかしもし出ていたら、乾燥させてスモークハムの完成です。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:2
2005.11.01 Tue
表現しだい
連続でお地蔵さん。
『かさじぞう』。
おじいさんは年越しの資金を稼ぎに町へ編み笠を売りに出かけます。
しかしまったく売れず、その多くが売れ残ってしまいます。
がっかりしながら帰っていると、お地蔵さんたちが頭に雪を積もらせ寒そうにしています。
おじいさんは売れ残った笠をかぶせてあげます(荷物減ってそこから帰りがラクですね (^-^))。
帰宅し、おばあさんにそのことを話します。
おばあさん「良いことしたね、儲かんなかったけど」
その夜―――

おじいさんとおばあさんが眠っていると遠くの方から物音が聞こえてきた。
ズズッ………ズズッ……。
何かを引きずるような音だ。
おばあさんは不気味に感じ、おじいさんを揺り起こし警戒した。
が、物音は一向に消える気配をみせない。
ズズッ……ズズッ……ズズズッ…。
それどころかだんだんと近づいてきた。
不安に駆られている内にとうとう家のすぐ側で聞こえるようになった。
2人はあまりの恐怖に肩を寄せ合い布団に包まって震えた。
そして、
ズズズッ…ズズズズズッ!!!
もうダメだ!!
そう諦めたとき、玄関の前で音は止まった。
しばらく待ったが何も起こらない。
意を決しおじいさんが戸を開けると、そこには米俵や宝物が。
遠くを見ると笠をかぶったお地蔵さんたちが去っていく姿があった。

ラストシーン、解釈によっては軽くホラー!!
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。