≪ 2005.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.11 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.29 Sat
陰の天才
前回のあらすじ]
そしてまた天才が…

金太郎を知らない人は少ないと思います。
動物たちと仲良しでいつも一緒に遊ぶ元気な少年です。
そしてクマと相撲を取って投げとばすほどの力持ち。
このように金太郎は動物と意思疎通できる才能、戦いの才能を持っています。
が、彼にはそれらよりも彼向きの才能が備わっているのです。

以前、あるテレビ番組で金太郎のあらすじの認知度を調査していました。
結果はほとんどの人が知りませんでした。
私も上記以上のことは知りませんでした。
存在は噂されるが実態は誰も知らない…

NINJA!!

忍びは陰に徹しなければなりません。
しかし名が売れてしまうことを逆手に取り、相手に見えない恐怖を与えることもできます。
存在感のみが強い金太郎は見事これに当てはまります。

「金太郎はクマに相撲で勝ったらしい
→金太郎はクマを倒すほどのつわものらしい
→金太郎はクマをなぶり殺したらしい
→金太郎は残虐非道な男らしい」

と噂に尾ひれがつき、『金太郎』という名前だけで脅威になりかねません。
相手はいまだ見ぬ敵に恐れをなし、逃げたり逃げなかったり。
仕事しやすぅ。
隠密の天才、それが金太郎です。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
ひとりごと   TrackBack:0   Comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。