≪ 2005.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.11 ≫

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.06 Thu
暴君
漫画などでよくある『学園コメディー』。
主人公と敵対する、理事長の孫っていう生徒が出てきて他の生徒だけでなく教職員に対しても絶大な権力を誇ります。
まず教職員に圧力をかけ口出しできないようにします。
そして生徒会を制圧し、自分とその取り巻きで組閣します。
きっと取り巻きは四天王などと呼ばれていることでしょう。
自分に逆らう者には容赦しない。
生徒は退学をちらつかせられると何も言えなくなってしまいます。
教職員は処分を恐れてむしろヨイショしてしまいます。
結果、どんどん増長していきます。

いやいやいやいやいや。
今の教育現場にそんな世紀末覇者がいたら週刊誌のネタにされてしまいます。
『名門進学校に降り立った生殺与奪権を握る「暴君」』(見出し)です。
そうなってしまうと学校の評判ガタ落ちです。
封建制度が蔓延っては楽しい学校生活は望めません。
入りたがる生徒なんてほとんどいるはずありません。
生徒さんが入学するから学校が存続するのです(その逆も然り)。
そもそも、いくら何でもいち生徒に在籍や雇用に口出しできるほどの権力はありません。
他の生徒と平等に扱われるはずです。
まあ、そんなキャラが登場するのもフィクションだから。
話を面白くするためにそうなっているのですね。
現実では、良い子ばかりだと思います。

それにしても見出し、センス無っ!!
もっとうまい言葉を考えたかった…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。